山口拓朗公式サイト

あなたの眉(まゆ)は動いていますか?

Pocket

110.jpg
人は不機嫌になると、
眉間にしわが寄りやすくなります。
人間の「感情」と「眉の動き」は、
連動しているのです。
おもしろいものですね。
人と話をするときも、
眉はいろいろな動きをします。
では「眉間が上がる」のは、
どういうときでしょう?
驚いたり、興味を示したり、
楽しいと感じたりしたときです。
「へえー、そういうことですか!」
「おもしろいエピソードですね!」
「本当に驚きました!」
「そのお話、おもしろすぎです!」
私がインタビューをするときには、
こうした言葉を言う際に、
少し大げさに「眉間を上げる」ようにしています。
すると、私が興味をもっていることが、
相手に伝わりやすくなり、
会話がふくらんでいくからです。
相手がいつもつまらなそうに話をする、
と感じている方は、
もしかすると、自分自身の表情が、
少し乏しいのかもしれません。
感情が表情に出にくいのでしょう。
とくに眉間が上がりにくいと
相手に「この話に興味をもってくれていないな」
と判断されて、それ以上に、
会話が弾まなくなってしまいます。
少しでも興味のある話が出たときは、
一瞬で構いませんので、
少し大げさに眉を上げてみましょう。
相手は、きっと気持ちよく
話を続けてくれることでしょう。
※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※
◎仕事・ブランディングにブログを活用しよう
投稿添削特典付き(21日間)の文章スクール
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
山口拓朗ライティング塾

◎執筆、講演、取材の依頼はお気軽に
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
お問い合わせ
★中学生にも分かる! 「ダメな文章」が「伝わる文章」に変わる!
【絶賛発売中】山口拓朗著
伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則 』(明日香出版社)
★会話力・コミュニケーション力を高めたい方へ
【好評発売中】山口拓朗著
どんな人ともドギマギせずに会話がふくらむコツを集めました! 』(三笠書房)
★ベストセラーの電子書籍
【Kindle版】山口拓朗著
ダメな文章を達人の文章にする31の方法 〜なぜ、あなたの文章はわかりにくいのか?〜
★『ダメな文章を達人の文章にする31の方法』の続編
【Kindle版】山口拓朗著
文章が変わると人生が変わる!文章力アップ33の方法〜

記事はお役に立ちましたか?

以下のソーシャルボタンで共有してもらえると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket