山口拓朗公式サイト

伝わる文章の書き方/具体的に書く!

Pocket

131.jpg
具体的に書く。
たったそれだけのことで、
読む人に興味をもって
もらいやすくなります。
居酒屋で、
次のように書かれた
メニューがあるとします。
どの鍋が食べたくなるでしょうか?
1:鍋
2:タジン鍋
3:ほくほくタジン鍋
4:羊肉とジャガイモのほくほくタジン鍋
5:とろ〜りチーズが絶妙。羊肉とジャガイモのほくほくタジン鍋
おそらく順を追って
「食べたい度」が
アップしたことでしょう。
鍋の種類(中身)はどれも一緒です。
しかし、言葉によって、
受ける印象は
まったく異なります。
1〜3には、
さほど心を引かれなかった人でも、
具体的に書かれた4や5では、が然、
食欲をそそられたのではないでしょうか?
理由は難しくありません。
具体的に書かれた文章であるほど
人のイメージは鮮明になるからです。
人は、イメージしやすいもの(こと)には
興味を持ちやすく、
イメージしにくいもの(こと)には、
興味をもちにくいものなのです。
ですので、
読み手の興味を引きたいのであれば、
「具体的に書く」ことを意識しましょう。
※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※
◎仕事・ブランディングにブログを活用しよう
投稿添削特典付き(21日間)の文章スクール
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
山口拓朗ライティング塾

◎執筆、講演、取材の依頼はお気軽に
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
お問い合わせ
★中学生にも分かる! 「ダメな文章」が「伝わる文章」に変わる!
【絶賛発売中】山口拓朗著
伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則 』(明日香出版社)
★会話力・コミュニケーション力を高めたい方へ
【好評発売中】山口拓朗著
どんな人ともドギマギせずに会話がふくらむコツを集めました! 』(三笠書房)
★ベストセラーの電子書籍
【Kindle版】山口拓朗著
ダメな文章を達人の文章にする31の方法 〜なぜ、あなたの文章はわかりにくいのか?〜
★『ダメな文章を達人の文章にする31の方法』の続編
【Kindle版】山口拓朗著
文章が変わると人生が変わる!文章力アップ33の方法〜

記事はお役に立ちましたか?

以下のソーシャルボタンで共有してもらえると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket