山口拓朗公式サイト

伝わる文章の書き方/読んで鍛える文章力!

Pocket

213.jpg
文章力を鍛えたいのであれば、
ふだん何気なく読んでいる文章を
「意識的に」読むようにしましょう。
■電車の吊り広告
■書店に並んでいる本のタイトル
■街に並ぶさまざまな看板
■お店の陳列棚に置かれているPOP
■ポストに届くチラシやDM
■携帯に届くメールやメルマガ
■ソーシャルメディア上の投稿
■ホームページに書かれているコピー
これらの文章を目にしたときに、
どうして、この言葉が使われているのか?
誰に向けて書かれた文章なのか?
読み手をどういう気持ちにさせたかったのか?
……思考を巡らせて、
書き手の意図を探ってください。
とくに、
自分の感情が大きく動いたときは、
文章力を鍛える大きなチャンスです。
どうして感動したのか?
どうして笑ったのか?
どうして涙が出たのか?
どうしてホっとしたのか?
どうして商品を買いたくなったのか?
よく考えてみましょう。
逆に、感情が動かなかった文章、
興味をもてなかった文章に対しても、
どうして感情が動かなかったのか、
どうして興味をもてなかったのか?
よく考えてみましょう。
書かれている内容のせいなのか、
伝わらない文章のせいなのか、
改行や見出しのないレイアウトのせいなのか、
漢字だらけの文面のせいなのか、
上から目線、あるいは逆に、
バカ丁寧すぎる言い回しなのか、
……よく考えたうえで、
自分なりに結論を出すのです。
読み手としての正直な意見を
書き手である自分への戒めとすることで、
文章力は磨かれていきます。
※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※
◎仕事・ブランディングにブログを活用しよう
投稿添削特典付き(21日間)の文章スクール
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
山口拓朗ライティング塾

◎執筆、講演、取材の依頼はお気軽に
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
お問い合わせ
★中学生にも分かる! 「ダメな文章」が「伝わる文章」に変わる!
【絶賛発売中】山口拓朗著
伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則 』(明日香出版社)
★会話力・コミュニケーション力を高めたい方へ
【好評発売中】山口拓朗著
どんな人ともドギマギせずに会話がふくらむコツを集めました! 』(三笠書房)
★ベストセラーの電子書籍
【Kindle版】山口拓朗著
ダメな文章を達人の文章にする31の方法 〜なぜ、あなたの文章はわかりにくいのか?〜
★『ダメな文章を達人の文章にする31の方法』の続編
【Kindle版】山口拓朗著
文章が変わると人生が変わる!文章力アップ33の方法〜

記事はお役に立ちましたか?

以下のソーシャルボタンで共有してもらえると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket