山口拓朗公式サイト

伝わる文章の書き方/遅筆の原因は思考・性格にある?

Pocket

237.jpg
「文章を書くのに時間かかる」と
悩んでいる方は少なくありません。
原因は何か?
ひとつには、
思考・性格の問題があります。
「選択力の弱さ」です。
質問です。
いま、この瞬間、あなたにとって
最も大事なことは何でしょう?
この問いに即答できる方は、
さほど遅筆ではないはずです。
もちろん、大事なことは、
たくさんあるでしょう。
しかし、そのなかから
「最も大事なこと」を
選び取れるかが重要です。
しかも、瞬時に。
文章も同じだからです。
原稿用紙を前にして、
リポート用紙を前にして、
Wordテキストを前にして、
あなたが書くべきことは
ひとつしかありません。
最も大事なことを
書けばいいのです。
書き終えたら、
次に大事なことを
また書けばいい。
文章はそのくり返しです。
そもそも人は、
一度にたくさんのことを
頭には詰め込めません。
選択力が鍛えられると、
読む人にも親切な文章を
スピーディに書けるようになります。
※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※
◎仕事・ブランディングにブログを活用しよう
投稿添削特典付き(21日間)の文章スクール
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
山口拓朗ライティング塾

◎執筆、講演、取材の依頼はお気軽に
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
お問い合わせ
★中学生にも分かる! 「ダメな文章」が「伝わる文章」に変わる!
【絶賛発売中】山口拓朗著
伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則 』(明日香出版社)
★会話力・コミュニケーション力を高めたい方へ
【好評発売中】山口拓朗著
どんな人ともドギマギせずに会話がふくらむコツを集めました! 』(三笠書房)
★ベストセラーの電子書籍
【Kindle版】山口拓朗著
ダメな文章を達人の文章にする31の方法 〜なぜ、あなたの文章はわかりにくいのか?〜
★『ダメな文章を達人の文章にする31の方法』の続編
【Kindle版】山口拓朗著
文章が変わると人生が変わる!文章力アップ33の方法〜

記事はお役に立ちましたか?

以下のソーシャルボタンで共有してもらえると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket