山口拓朗公式サイト

伝わる文章の書き方/生ビールが何杯飲んでも200円?

Pocket

244.jpg
「生ビールが何杯飲んでも200円!」
先日、近所の居酒屋から届いた
メルマガのタイトルです。
12月1日~5日限定となる
キャンペーンの案内でした。
わたしはこのタイトルを見た瞬間に、
「何杯飲んでも200円って安いよなあ~」
と思いました。
さっそく妻に
「200円でいくらでも飲めるみたいよ」と
メルマガを見せたところ、
「違うよ! これは、何倍飲んでも、
 1杯につき200円っていうことだよ!」
と言われました。
あ、そうか。
たしかに「何倍飲んでも200円」だと、
200円ポッキリで飲み放題ということ。
相当な大サービスです。
それに、もし本当に飲み放題なら、
最初から「200円で飲み放題!」
と書くはずです。
ですので、妻の言う通り、
おそらく「1杯につき200円」が
正解なのでしょう。
お店に確認はしていませんが…。
ですが、ここで問題にしたいのは、
わたしが、たとえ一瞬でも
「何倍飲んでも200円!」を
「200円で飲み放題」と
勘違いしたという事実です。
このメルマガのタイトルは、
結果として、
読む人に「伝わらなかった」
ということになります。
「何倍飲んでも200円!」
ではなく、
「何杯飲んでも、1杯につき200円!」
と書かなければいけなかったのです。
読む人のなかには、
(わたしのような…)
トンチンカンな解釈をするヤツがいる、
という前提に立つ必要があるのです。
もしも、わたしと同じ勘違いをした人たちが、
わっさわっさとお店に押しかけて
ここぞとばかりにビールを飲みまくり、
お会計に行ったとしたら……
あるいは、トラブルになるかもしれません。
文章で大切なのは、
「伝える」ことではなく、
相手に「伝わる」ことです。
※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※
◎仕事・ブランディングにブログを活用しよう
投稿添削特典付き(21日間)の文章スクール
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
山口拓朗ライティング塾

◎執筆、講演、取材の依頼はお気軽に
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
お問い合わせ
★中学生にも分かる! 「ダメな文章」が「伝わる文章」に変わる!
【絶賛発売中】山口拓朗著
伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則 』(明日香出版社)
★会話力・コミュニケーション力を高めたい方へ
【好評発売中】山口拓朗著
どんな人ともドギマギせずに会話がふくらむコツを集めました! 』(三笠書房)
★ベストセラーの電子書籍
【Kindle版】山口拓朗著
ダメな文章を達人の文章にする31の方法 〜なぜ、あなたの文章はわかりにくいのか?〜
★『ダメな文章を達人の文章にする31の方法』の続編
【Kindle版】山口拓朗著
文章が変わると人生が変わる!文章力アップ33の方法〜

記事はお役に立ちましたか?

以下のソーシャルボタンで共有してもらえると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket