山口拓朗公式サイト

伝わる文章の書き方/読む人がイメージしやすい言葉を使おう!

Pocket

271.jpg
イメージしやすい言葉を使うと、読む人が興味を持ちやすくなります。
たった100円で買える

たった缶コーヒー1本分の値段で買える
ふだんは優しいが、勝負ごとになると厳しい

ふだんは「観音様」のようだが、勝負ごとになると「鬼」と化す
2500kmもクルマで走った
↓ 
北海道から沖縄に相当する距離をクルマで走った
今回の仕事はツラかった

今回の仕事で白髪が100本は増えた
「テルマエ・ロマエⅡ」のトイレのシーンがおかしかった

「テルマエ・ロマエⅡ」のトイレのシーンでは、おもわずポップコーンを吹き出した
広大な敷地を誇る牧場だ

東京ドーム12個分の敷地を誇る大牧場だ
あまりの辛さに、全身に汗をかいた

あまりの辛さに、全身から噴水のように汗が吹き出した
ほんのひと手間、イメージしやすい工夫を凝らすだけで、興味をもたれる文章に変化します。
この文章を読んだ人に、どんなイメージをしてもらいたいか。文章を書くときには、読む人の立場に立って、想像力を働かせましょう
※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※
◎仕事・ブランディングにブログを活用しよう
投稿添削特典付き(21日間)の文章スクール
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
山口拓朗ライティング塾

◎執筆、講演、取材の依頼はお気軽に
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
お問い合わせ
★セールス文から企画書作りまで。社会人必須の“売る”文章術!
【絶賛発売中】山口拓朗著
買わせる文章が「誰でも」「思い通り」に書ける101の法則』(明日香出版社)
★中学生にも分かる! 「ダメな文章」が「伝わる文章」に変わる!
【絶賛発売中】山口拓朗著
伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則 』(明日香出版社)
★会話力・コミュニケーション力を高めたい方へ
【好評発売中】山口拓朗著
どんな人ともドギマギせずに会話がふくらむコツを集めました! 』(三笠書房)
★ベストセラーの電子書籍
【Kindle版】山口拓朗著
ダメな文章を達人の文章にする31の方法 〜なぜ、あなたの文章はわかりにくいのか?〜
★『ダメな文章を達人の文章にする31の方法』の続編
【Kindle版】山口拓朗著
文章が変わると人生が変わる!文章力アップ33の方法〜

記事はお役に立ちましたか?

以下のソーシャルボタンで共有してもらえると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket