山口拓朗公式サイト

伝わる文章の書き方/「〜とは」で言葉を検索しよう!

Pocket

276.jpg
マメに「◯◯とは」と
検索窓に打ち込んでいる人は、
言葉に対する意識が高い人です。
(◯◯には調べたいキーワードが入る)
「言葉に対する意識が高い人」は、
「言葉を大事にしている人」
と言い換えてもいいでしょう。
「容疑者とは」
「人見知りとは」
「スマートフォンとは」
「たんぱく質とは」
「起業とは」
「富裕層とは」
「移籍金とは」
知らない言葉を検索する人は多いでしょう。
「分からない」→「知るために検索する」
という流れです。
一方で、言葉を大事にする人は、
すでに知っている言葉でも
正しい定義を知ろうとします。
「知っているつもりだが、
 改めて調べたことがない」
→「理解を深めるために検索する」
という流れです。
仮に、「◯◯とは」で
ある言葉を検索した際に、
新たな発見がなかったとしても、
「これまでの理解で正しかった」
ということが分かれば、
それは十分に価値のあることです。
言葉に対する理解が深まると、
文章にも奥行きと幅が出ます。
実のある文章を書きたいなら
言葉の意味(定義)を調べる作業を
怠ってはいけません。
気になる言葉は、
「◯◯とは」で
どんどん検索しましょう。
※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※
◎仕事・ブランディングにブログを活用しよう
投稿添削特典付き(14日間)の文章スクール
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
山口拓朗ライティング塾

◎執筆、講演、取材の依頼はお気軽に
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
お問い合わせ
★セールス文から企画書作りまで。社会人必須の“売る”文章術!
【絶賛発売中】山口拓朗著
買わせる文章が「誰でも」「思い通り」に書ける101の法則』(明日香出版社)
★中学生にも分かる! 「ダメな文章」が「伝わる文章」に変わる!
【絶賛発売中】山口拓朗著
伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則 』(明日香出版社)
★会話力・コミュニケーション力を高めたい方へ
【好評発売中】山口拓朗著
どんな人ともドギマギせずに会話がふくらむコツを集めました! 』(三笠書房)
★ベストセラーの電子書籍
【Kindle版】山口拓朗著
ダメな文章を達人の文章にする31の方法 〜なぜ、あなたの文章はわかりにくいのか?〜
★『ダメな文章を達人の文章にする31の方法』の続編
【Kindle版】山口拓朗著
文章が変わると人生が変わる!文章力アップ33の方法〜

記事はお役に立ちましたか?

以下のソーシャルボタンで共有してもらえると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket