山口拓朗公式サイト

伝わる文章の書き方/人は自分の名前に反応する

Pocket

298.jpg
<そこで客引きをしている君! 新宿区ではカラオケ店、居酒屋などによる客引きは、条例により禁止されています。いますぐやめなさい!>
先日、新宿の東口エリアを歩いてきたときに、流れてきた放送(録音)です。
路上には数人の客引きがいましたが、やりにくそうにしていましたね(笑)。
録音にも関わらず、当事者にはグサっと刺さる。
それはなぜでしょうか?
それは<そこで客引きをしている君>と名指ししているからです。
仮に、この録音放送が、次のような内容だったら、どうでしょう。
<新宿区ではカラオケ店、居酒屋などによる客引きは、条例により禁止されています>
おそらく、客引きの人たちは、涼しい顔で客引きを続けるでしょう。
おそらく、客引きの人たちは「しら~んぷり」でしょう。
<そこで客引きをしている君!>と名指ししたうえで、<いますぐやめなさい!>と注意しているからこそ当事者にグサグサっと刺さるのです。
名指しすると、相手に刺さる。
文章にしろ、会話にしろ、この法則は有効です。
どうしても振り向いてもらいたいなら、その人の名前を呼べばいいのです。
あらゆる文章に使えるテクニックです。
※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※
◎執筆、講演、研修、取材の依頼はお気軽に
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
お問い合わせ
★セールス文から企画書作りまで。社会人必須の“売る”文章術!
【絶賛発売中】山口拓朗著
買わせる文章が「誰でも」「思い通り」に書ける101の法則』(明日香出版社)
★中学生にも分かる! 「ダメな文章」が「伝わる文章」に変わる!
【絶賛発売中】山口拓朗著
伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則 』(明日香出版社)
★会話力・コミュニケーション力を高めたい方へ
【好評発売中】山口拓朗著
どんな人ともドギマギせずに会話がふくらむコツを集めました! 』(三笠書房)
★ベストセラーの電子書籍
【Kindle版】山口拓朗著
ダメな文章を達人の文章にする31の方法 〜なぜ、あなたの文章はわかりにくいのか?〜
★『ダメな文章を達人の文章にする31の方法』の続編
【Kindle版】山口拓朗著
文章が変わると人生が変わる!文章力アップ33の方法〜

記事はお役に立ちましたか?

以下のソーシャルボタンで共有してもらえると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket