山口拓朗公式サイト

初めての方へ

Pocket

初めての方へ
%E4%B8%A1%E8%BC%AA.png

山口拓朗が主宰する「伝える力【話す・書く】研究所」の公式サイトにご訪問いただき、ありがとうございます。
6年間、記者を務めた出版社を2002年に独立して以来、12年間、ライター・インタビュアとして活動してきました。取材・インタビューした数は2200人を超えました。
記者・ライターとして培ったのは「執筆=書く力」と「取材=聞く力」のふたつ。コミュニケーションの両輪ともいえる「文章」と「会話」のスキル&ノウハウを、書籍や雑誌、講演、セミナー、研修を通じて、できるだけ分かりやすくお伝えしています。
taku1.jpg %E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%A6%8F%E7%A5%89%E5%A4%A7.1.jpg

文章関連のメニューは「伝わる文章の書き方」「共感を誘う文章の書き方」「ファンを増やすソーシャルメディア文章術」「買わせる文章の書き方」「選ばれるプロフィールの書き方」「興味を引くキャッチコピー作成」「仕事の成果を挙げるメール術」など。企業はもちろん、自営業者や士業、フリーランス、店舗経営者、大学関係者さまにご好評をいただいております。
一方、会話関連のメニューは「人間関係を良好にする会話術」「相手の魅力を引き『聴き方』の技術」や「相手を動かすコミュニケーション術」「どんな人ともドギマギせずに会話をふくらます方法」など。即効性のあるスキルが多く、会話ベタや人見知り、あがり症、人間関係がうまくいかない方々に喜ばれています。また、営業マンや接客業の皆さまにも「売り上げに直結するスキル」として支持されています。
時代は大きく変わり始めています。ブログやツイッター、フェイスブック、ユーストリームなど、ソーシャルメディアの台頭により、誰もが気軽に情報発信&交流できる時代が訪れました。それと同時に、以前にも増してリアルな人間関係が重視されるようになりました。オンライン(文章)→オフライン(会話)という流れのなかで、いかに魅力的なコミュニケーションが図れるか。それによって得られる成果や未来が変わってきます。
せっかく「伝えたい気持ち」や「有益な情報」「良質の商品やサービス」があるのに、その魅力を言葉で伝えられないのは「悲劇」ではないでしょうか。私のミッションは、こうした「悲劇」をなくすことです。「伝える」から「伝わる」へ、「伝わる」から「愛される」へ——そのプロセスをスムーズに流すお手伝いをさせていただきます。
本サイトでは「文章」や「会話」のスキルアップ情報をお伝えするほか、「山口拓朗ライティング塾」をはじめ、私が登壇する講演、研修、セミナーのご案内や、パーソナル養成講座やコンサルティングを含めた各種サービスの案内をさせていただきます。
趣味で書き溜めている映画批評にもぜひお立寄りください。
仕事のご依頼、取材のご依頼は、気軽にご連絡いただければと思います。
それでは、今後ともよろしくお願い致します。
お問い合わせは下記のメールフォームより。
http://yamaguchi-takuro.com/ask.php
takuro.y.gif

記事はお役に立ちましたか?

以下のソーシャルボタンで共有してもらえると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket