山口拓朗公式サイト

作家の加藤幸子/こころの四季

Pocket

2004.7.20
人間も生き物です。種々雑多な人間が生きる都市は自然そのもの。身近な日常に多様な自然を取り戻すことが大切だという考えは変わりません。ただ、携帯やパソコンの仮想現実が今、人間を自然から遠ざけています。不快なもの、異質なものを排除しようという感覚が以前より増しているようで、不安になります。人間中心主義ではなく、ほかの生き物がいてくれると知ることで世界は広がり、人生観も違ってくるはずです。

記事はお役に立ちましたか?

以下のソーシャルボタンで共有してもらえると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket