山口拓朗公式サイト

作詞家の阿久悠/産経新聞

Pocket

2007.6.9
「国会が乱れている。国会が乱れているということは、国全体が乱れているということである。主権者であるとされている国民は、国会が乱れてくると、誰もが困ったものだと議員たちを責めるが、その議員たちを自分が選んだ反省を口にする人はいない」

記事はお役に立ちましたか?

以下のソーシャルボタンで共有してもらえると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket