山口拓朗公式サイト

松井秀喜/「松井が駆ける」

Pocket

2004..8.23
怒りを表に出すと、周りも不愉快になる。人の、そんな顔を見るのは嫌なんだよ。
※ ※ ※ ※ ※
腹立たしいことが起きたとき、「怒ったら負け」って言い聞かせる。誰に対する敗北なのか? 自分に、だね。怒りって、突然こみ上げてくるでしょ。頭がまっ白になるし、「本能」に近い感情だと思う。それを、もう一人のおれ、つまり「理性」が抑えようとする。理性が本能に負けるの、情けないじゃん。


※ ※ ※ ※ ※
成功したら「ラッキーだった」と感謝する。失敗して、必要以上にクヨクヨしない。簡単じゃないけど、いつも平常心を保つ。慢心、失望、焦り……。気持ちが偏っている状態で力を発揮するのは難しいからだ。過去は絶対に変えられないんだしね。良かろうが悪かろうが、こだわってもしようがないよ。

記事はお役に立ちましたか?

以下のソーシャルボタンで共有してもらえると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket