山口拓朗公式サイト

作家の島本理生/愛読日記

Pocket

2004.8.27
長い夏休みの間に一冊でも本を読んでほしいという学校の気持ちも分かるが、エネルギーの溢れた子供には、室内の静かな読書よりも、眩しい自然の風景のほうが似合うだう。
※ ※ ※ ※ ※
子供は無理に読書させるよりは、外に出してしまったほうが良い。どんなに素晴らしい本も、実際に五感を使った経験にはかなわないのだから。

記事はお役に立ちましたか?

以下のソーシャルボタンで共有してもらえると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket