山口拓朗公式サイト

弁護士の坪井節子/「検証 少年犯罪」

Pocket

2004.9.27
しかし、今の子は、幼いころから大人の世界にさらされている。親は子どもの前で仕事の愚痴や金銭の貸し借りを語り、メディアには性や暴力の情報があふれている。受験では「今頑張れば、後が楽だから」と大人の価値観を押しつける一方で、忙しさを理由に子どもの話は聞かない。
※ ※ ※ ※ ※
結局、子どもが変わったのではなく、すさんだ大人社会の現実が子供に投影されているのだと思う。子どもは「少しずつ」という段階を踏まずに、いきなり過酷な大人社会の現実に接し、独りぼっちで何の手当てもされていない。

記事はお役に立ちましたか?

以下のソーシャルボタンで共有してもらえると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket