山口拓朗公式サイト

ミュージシャンの田辺マモル/ブログ日記より

Pocket

2008.8.6
僕は昨日よりも若い。と、40年以上も前にうたったのはボブ・ディラン。加藤典洋の本にも本の読み方にからめて「若い人って若いほど考え方が古い」書いてあった。『バカの壁』にもそんなことが書いてあった気がする。その言葉の意味がこの頃ようやくわかるようになった。いま思えばどうでもいいように思えることにあの頃はとらわれていた。若い人ほど差別的だ。ホームレスを襲撃するのは若者だ。売れないミュージシャンを笑うのも若者だ。若いときほど不寛容だ。浮気を許しますか?と質問したら、年をとればとるほど許すと答える人が多いだろう。甘いか。子どもは大人の言葉をまねて育つ。知らずに考え方もまねる。ルールもモラルも真似る。とらわれる。親の価値観が窮屈だと、その子どもはたまらなく窮屈だろう。若いうちは似たもの同士でしか集まらないから、その考え方から、なかなか抜け出せないんだろう。そして悩むんだろう。

記事はお役に立ちましたか?

以下のソーシャルボタンで共有してもらえると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket