山口拓朗公式サイト

伝わる文章の書き方/キャッチコピー力は書店で磨こう!

Pocket

179.jpg
記事タイトルやキャッチコピー、
見出しのセンスを
磨きたいのであれば、
書店に足を運ぶクセを
つけるといいでしょう。
本を買う必要はありません。
自分がどんな本に興味を引かれたか。
どんな本のページをめくってみたくなったか。
どんな本を買いたくなったか。
——そこに注意を向けてください。
興味を引かれた本を見つけたら、
次に「なぜ興味を引かれた」のか
その理由を考えてください。
どういう単語に反応したのか、
どういう言い回しに反応したのか、
よく見極める必要があります。
もしかすると、
タイトルではない言葉(帯の文章等)に
反応したのかもしれません。
もちろん、そのタイトルに
興味を引かれたからといって、
その言葉をそのまま使えばいい(パクればいい)、
ということではありません。
大事なのは、
言葉そのものではなく、
その奥にあるものです。
言葉と、言葉を受け取る人との関係性です。
あなたは誰に、
その言葉を届けますか?
その方が持っている欲求はなんでしょう?
その方の感情を動かすには、
どういう言葉を使えばいいでしょうか?
それらを踏まえたふえで、
タイトルやキャッチコピー、
見出しを考えるといいでしょう。
書店には、
記事タイトルや
キャッチコピー力を磨く
ヒントがたくさん隠されています。
※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※
◎仕事・ブランディングにブログを活用しよう
投稿添削特典付き(21日間)の文章スクール
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
山口拓朗ライティング塾

◎執筆、講演、取材の依頼はお気軽に
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
お問い合わせ
★中学生にも分かる! 「ダメな文章」が「伝わる文章」に変わる!
【絶賛発売中】山口拓朗著
伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則 』(明日香出版社)
★会話力・コミュニケーション力を高めたい方へ
【好評発売中】山口拓朗著
どんな人ともドギマギせずに会話がふくらむコツを集めました! 』(三笠書房)
★ベストセラーの電子書籍
【Kindle版】山口拓朗著
ダメな文章を達人の文章にする31の方法 〜なぜ、あなたの文章はわかりにくいのか?〜
★『ダメな文章を達人の文章にする31の方法』の続編
【Kindle版】山口拓朗著
文章が変わると人生が変わる!文章力アップ33の方法〜

記事はお役に立ちましたか?

以下のソーシャルボタンで共有してもらえると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket