山口拓朗公式サイト

具体的な数字を盛り込もう

Pocket

具体的な数字を盛り込むと
あいまいさが消えて、
説得力のある文章になります。

 

<例1>
当選するには多くの票が必要だ。

<例1の修正>
当選するには500票以上必要だ。

 

<例2>
駅から会社まではかなり遠い。

<例2の修正>
品川駅から会社までは歩いて15分以上かかる。

 

<例3>
○○氏はギャラの高い評論家だ。

<例3の修正>
○○氏はテレビ出演1時間100万円の評論家だ。

 

「高い」と書いても、
いくらが「高い」のかが、
読む人には想像できません。

 

「テレビ出演1時間100万円」
と書けば、あいまいさが消えます。
よからぬ誤解も与えずに済みます。

 

あなたはその抽象的な文章で
読む人の誤解を招いていませんか?

 

抽象的な言葉が
具体的な数字に置き換えられると、
「分かりやすい」
「理解しやすい」
「共感しやすい」
文章へと変化していきます。

 

◆山口拓朗の無料メルマガ「ダメ文に喝!」の登録フォーム
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://maroon-ex.jp/fx74022/tAhyJp

記事はお役に立ちましたか?

以下のソーシャルボタンで共有してもらえると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket