山口拓朗公式サイト

伝わる文章の書き方/インターネット上の文章で重要な3本の矢

Pocket

222.jpg
1.エモーション
2.ロジック
3.検索対策
インターネット上で
できるだけ多くの人に
自分の文章を読んでもらいたいときに、
押えておきたい3つのポイントです。
エモーションとは
「感情、情緒、情動」などの意味で、
ロジックとは「論理」という意味です。
このふたつはクルマでいう
右と左のタイヤのようなものです。
いくら分かりやすく書かれていても、
そこに、読む人の心に響く
「感情の芽」がなければ、
退屈な文章になってしまいます。
つまり、エモーションの欠如です。
一方、
いくら「感情の芽」があっても、
伝わらない文章で書かれていたら、
その「感情の芽」が、
読む人のなかで花開くことはありません。
つまり、ロジックの欠如です。
「エモーション」と「ロジック」は、
切っても切り離すことができない
相互補完関係にあるといえるでしょう。
さらに、
インターネットで
「多くの人に読まれる文章」を書く際、
必要となるのが「検索対策」です。
検索で上位表示される確率が
上がれば上がるほど
その文章は自然と多くの人の
目につくことになります。
インターネット上で
「検索対策」を施していない文章は、
「多くの方に読まれる」ことを
放棄した文章と言ってもいいでしょう。
くり返します。
1.エモーション
2.ロジック
3.検索対策
インターネット上で文章を書くときには、
この3本の矢を意識しましょう。
※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※
◎仕事・ブランディングにブログを活用しよう
投稿添削特典付き(21日間)の文章スクール
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
山口拓朗ライティング塾

◎執筆、講演、取材の依頼はお気軽に
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
お問い合わせ
★中学生にも分かる! 「ダメな文章」が「伝わる文章」に変わる!
【絶賛発売中】山口拓朗著
伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則 』(明日香出版社)
★会話力・コミュニケーション力を高めたい方へ
【好評発売中】山口拓朗著
どんな人ともドギマギせずに会話がふくらむコツを集めました! 』(三笠書房)
★ベストセラーの電子書籍
【Kindle版】山口拓朗著
ダメな文章を達人の文章にする31の方法 〜なぜ、あなたの文章はわかりにくいのか?〜
★『ダメな文章を達人の文章にする31の方法』の続編
【Kindle版】山口拓朗著
文章が変わると人生が変わる!文章力アップ33の方法〜

記事はお役に立ちましたか?

以下のソーシャルボタンで共有してもらえると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket