山口拓朗公式サイト

伝わる文章の書き方/文章を書く人は営業努力をせよ!

Pocket

236.jpg
文章を読んでもらうために営業努力をしていますか?
「分かりやすい文章を書く」ことは、
人に文章を読んでもらうための営業努力です。
そもそも、多くの人が、
頭を使ってまで…、我慢してまで…、ストレスを感じてまで…
文章を読みたいと思っていません。
とくにインターネット上では、
その傾向が顕著です。
面倒、読みにくい、分かりにくい……
そう思った瞬間に、
読者は、ほかのページに移動しています。
文章の書き手には、
伝えたい「情報」や「想い」があるのかもしれません。
しかし、読み手のほとんどは、
「この文章は読まなければいけない!」とは思っていません。
読んでも読まなくても、
どちらでもいい…、あるいは、どちらかといえば、読みたくない…
というのが本音でしょう。
——そういう人たちを振り向かせるためには、
つまり、自分の文章を読んでもらうためには、
営業努力が必要なのです。
「分かりやすい文章を書く」ことは
営業努力のなかでも、もっとも基本的なものです。
幸いにも、世の中には、
「この文章は、分かりやすすぎるだろ!」
と文句を言う人はいません(笑)
ゆえに、この営業努力は効き目があるのです。
もう一度質問します。
文章を読んでもらうために営業努力をしていますか?
※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※
◎仕事・ブランディングにブログを活用しよう
投稿添削特典付き(21日間)の文章スクール
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
山口拓朗ライティング塾

◎執筆、講演、取材の依頼はお気軽に
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
お問い合わせ
★中学生にも分かる! 「ダメな文章」が「伝わる文章」に変わる!
【絶賛発売中】山口拓朗著
伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則 』(明日香出版社)
★会話力・コミュニケーション力を高めたい方へ
【好評発売中】山口拓朗著
どんな人ともドギマギせずに会話がふくらむコツを集めました! 』(三笠書房)
★ベストセラーの電子書籍
【Kindle版】山口拓朗著
ダメな文章を達人の文章にする31の方法 〜なぜ、あなたの文章はわかりにくいのか?〜
★『ダメな文章を達人の文章にする31の方法』の続編
【Kindle版】山口拓朗著
文章が変わると人生が変わる!文章力アップ33の方法〜

記事はお役に立ちましたか?

以下のソーシャルボタンで共有してもらえると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket