山口拓朗公式サイト

伝わる文章の書き方/文章を書くときに意識したい2つのポイント

Pocket

239.jpg
本を読んでいて、
「あたり前のことばかり書いてあって、
 つまらないなあ」
と思うことはありませんか?
では「つまらない本=悪い本」なのでしょうか。
そうとは限りません。
その本が
「あたり前のことを知らない人」に
向けて書かれたもので、
なおかつ、想定した読者が、
「勉強になった」「おもしろかった」と思ったなら、
その本は、最低限の役割を果たしています。
少なくとも、悪い本とはいえないでしょう。
その本を「つまらない」と思った人は、
書き手の想定から外れた
読者だったのかもしれません。
わたしたちが日々書く文章も同じです。
大事なのは、以下の2点です。
■誰に向けて書くか
■その相手がどう感じるか
あの村上春樹の作品でさえ、
世の中には「つまらん本だ」
と毛嫌いする人が大勢います。
でも、想定する読者に
最大限に喜ばれている。
だから、氏は大作家なのでしょう。
メールを例にとると、
分かりやすいかもしれません。
同じ飲み会に誘うメールでも、
友達Aさんに送る場合と、
友達Bさんに送る場合とでは、
文面に少し変化をつけませんか?
それは立派に、
■誰に向けて書くか
■その相手がどう感じるか
を意識している証拠です。
この2点は、
すべての文章に応用できます。
※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※
◎仕事・ブランディングにブログを活用しよう
投稿添削特典付き(21日間)の文章スクール
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
山口拓朗ライティング塾

◎執筆、講演、取材の依頼はお気軽に
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
お問い合わせ
★中学生にも分かる! 「ダメな文章」が「伝わる文章」に変わる!
【絶賛発売中】山口拓朗著
伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則 』(明日香出版社)
★会話力・コミュニケーション力を高めたい方へ
【好評発売中】山口拓朗著
どんな人ともドギマギせずに会話がふくらむコツを集めました! 』(三笠書房)
★ベストセラーの電子書籍
【Kindle版】山口拓朗著
ダメな文章を達人の文章にする31の方法 〜なぜ、あなたの文章はわかりにくいのか?〜
★『ダメな文章を達人の文章にする31の方法』の続編
【Kindle版】山口拓朗著
文章が変わると人生が変わる!文章力アップ33の方法〜

記事はお役に立ちましたか?

以下のソーシャルボタンで共有してもらえると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket