山口拓朗公式サイト

伝わる文章の書き方/重要!相手の気持ちを想像する

Pocket

246.jpg
読む人の気持ちを想像する。
伝わる文章を書くために、欠かせないポイントです。
人と会話をしている場面を思い浮かべてみてください。
もしも、相手の気持ちを想像せずに、
自分の好き勝手に、話したいことだけ話した場合、
一体どうなるでしょうか?
おそらく、相手の反発や反感を招くかもしれません。
大事なことは、相手の気持ちを想像することです。
もちろん、これは
「自分の意見を明確にしない」こととは、別次元の問題です。
自分の意見を明確にしながらも、相手の立場に身を置いて、その人の気持ちを理解する。
そのバランス感覚が必要なのです。
会話では「想像力」を働かせられるのに、文章になると働かせられない…。
そんな人も少なくありません。
目の前に人がいないので、つい油断するのかもしれません。
しかし、そこで油断していては、文章力は上達しません。
書き手が、いくら伝えた気になっても、相手が理解していなければ、それは100%書き手の責任です。
読み手に「なんで理解できないんだよ!」と不満をぶつけるのではなく、
「どうしたら理解してもらえるか?」を考えなければなりません。
どうしたら理解してもらえるか?
その答えをたぐり寄せる唯一の方法が、
「読む人の気持ちを理解する」こと、
すなわち「想像力」なのです。
※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※
◎仕事・ブランディングにブログを活用しよう
投稿添削特典付き(21日間)の文章スクール
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
山口拓朗ライティング塾

◎執筆、講演、取材の依頼はお気軽に
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
お問い合わせ
★中学生にも分かる! 「ダメな文章」が「伝わる文章」に変わる!
【絶賛発売中】山口拓朗著
伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則 』(明日香出版社)
★会話力・コミュニケーション力を高めたい方へ
【好評発売中】山口拓朗著
どんな人ともドギマギせずに会話がふくらむコツを集めました! 』(三笠書房)
★ベストセラーの電子書籍
【Kindle版】山口拓朗著
ダメな文章を達人の文章にする31の方法 〜なぜ、あなたの文章はわかりにくいのか?〜
★『ダメな文章を達人の文章にする31の方法』の続編
【Kindle版】山口拓朗著
文章が変わると人生が変わる!文章力アップ33の方法〜

記事はお役に立ちましたか?

以下のソーシャルボタンで共有してもらえると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket