山口拓朗公式サイト

伝わる文章の書き方/あなたの文章を誰も読もうとはしていません

Pocket

247.jpg
インターネット上で
「起→承→転→結」や
「序論→本論→結論」
の文章が通用するのは、
よほど筆力のある人だけです。
なぜなら「起」や「序」の
書き出しが魅力的でなければ、
読み手がヨソ(他のページ)へ
行ってしまうからです。
もし「起」や「序」で読ませる
自信がないようなら、
「結論(メッセージ)」から
入ったほうがいいでしょう。
もしくは「全体像が見える」
書き出しにしておく必要があります。
勝負はおそらく3秒程度。
その間に、
読む人に興味を持ってもらえなければ、
さようなら……となります。
インターネット上の情報供給量は
常に「過剰」な状態にあります。
すさまじい激戦区で、
自分の文章を読んでもらうのは、
並大抵のことではありません。
学校で書いた作文なら
必ず先生が読んでくれるでしょう。
しかし、インターネット上で、
「必ず読んでもらえる」という保証は
どこにもありません。
インターネット上で文章を書く以上、
まずは、その現実を
受け入れる必要があります。
あなたの文章を
誰も読もうとしていません——
厳しいようですが、これが前提です。
もし文章力をつけたいなら、
この前提を受け入れなければなりません。
逆にいえば、
前提を受け入れた人の文章は、
今後、ぐんぐん伸びるはずです。
なぜなら、
「文章を読んでもらうには
 どうすればいいか?」
を考えるようになるからです。
読む人の気持ちを想像するようになります。
書き出しにも創意工夫が生まれます。
考えて書くクセがつきます。
その「思考力」と「想像力」こそが、
文章力の上達には欠かせません。
※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※
◎仕事・ブランディングにブログを活用しよう
投稿添削特典付き(21日間)の文章スクール
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
山口拓朗ライティング塾

◎執筆、講演、取材の依頼はお気軽に
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
お問い合わせ
★中学生にも分かる! 「ダメな文章」が「伝わる文章」に変わる!
【絶賛発売中】山口拓朗著
伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則 』(明日香出版社)
★会話力・コミュニケーション力を高めたい方へ
【好評発売中】山口拓朗著
どんな人ともドギマギせずに会話がふくらむコツを集めました! 』(三笠書房)
★ベストセラーの電子書籍
【Kindle版】山口拓朗著
ダメな文章を達人の文章にする31の方法 〜なぜ、あなたの文章はわかりにくいのか?〜
★『ダメな文章を達人の文章にする31の方法』の続編
【Kindle版】山口拓朗著
文章が変わると人生が変わる!文章力アップ33の方法〜

記事はお役に立ちましたか?

以下のソーシャルボタンで共有してもらえると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket