山口拓朗公式サイト

伝わる文章の書き方/物語(ストーリー)を活用しよう!

Pocket

305.jpg
食べたラーメンの感想を書いた以下のAとB。
あなたは、どちらの文章に興味を引かれますか?
※・※・※・※・※・※・※・※
【A】
2014年に食べたラーメンのなかで
今日食べた味噌ラーメンがナンバー1でした。
【B】
店内に入った瞬間「しまった!」と思いました。
店内は薄暗く、お客は誰もいない……。
おまけに、店主に笑顔はなく、
店内にはドヨ〜ンとした空気が充満。
完全に「ハズした」と思いました(笑)
ところが!
味噌ラーメンをひと口たべて飛び上がりました!
これが、めちゃめちゃおいしい!
間違いなく2014年に食べたラーメンのなかでナンバー1です。
知られざる名店を発見できて幸せです♪
※・※・※・※・※・※・※・※
AとBのラーメンは、
どちらも同じ店の味噌ラーメンです。
あなたが興味を引かれたのは
Bの文章ではないでしょうか。
AになくてBにあるのは「物語(ストーリー)」です。
「物語」とは「起伏」です。
人は「平坦」よりも「起伏」に
興味を引かれやすいのです。
加えて、物語には「情景描写」と
「感情描写」が付き物です。
「情景描写」と「感情描写」には
それぞれ特徴があります。
◆情景描写:読み手がイメージしやすい
◆感情描写:読み手が感情移入しやすい
人の興味を引く文章が書ける人ほど
上手に「物語」を活用しているものです。
「物語」は、メール、企画書、セールス文、
facebook投稿、プロフィール、本の執筆……など
あらゆる文章に使える万能選手です。
人の心を動かす文章を書きたいとき、
あなたも「物語」を活用するといいでしょう。
※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※
◎執筆、講演、研修、取材の依頼はお気軽に
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
お問い合わせ
★メールやLINE、メッセージアプリ等で誤解やトラブルを招かないために!
【絶賛発売中】山口拓朗著
だから、読み手に伝わらない! もう失敗しない文章コミュニケーションの技術』(実務教育出版)
★セールス文から企画書作りまで。社会人必須の“売る”文章術!
【絶賛発売中】山口拓朗著
買わせる文章が「誰でも」「思い通り」に書ける101の法則』(明日香出版社)
★中学生にも分かる! 「ダメな文章」が「伝わる文章」に変わる!
【絶賛発売中】山口拓朗著
伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則 』(明日香出版社)
★会話力・コミュニケーション力を高めたい方へ
【好評発売中】山口拓朗著
どんな人ともドギマギせずに会話がふくらむコツを集めました! 』(三笠書房)
★ベストセラーの電子書籍
【Kindle版】山口拓朗著
ダメな文章を達人の文章にする31の方法 〜なぜ、あなたの文章はわかりにくいのか?〜
★『ダメな文章を達人の文章にする31の方法』の続編
【Kindle版】山口拓朗著
文章が変わると人生が変わる!文章力アップ33の方法〜

記事はお役に立ちましたか?

以下のソーシャルボタンで共有してもらえると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket