山口拓朗公式サイト

伝わる文章の書き方/読み手と信頼関係を築けていますか?

Pocket

307.jpg
叱る、助言する、注意する……。
相手に受け入れてもらうために、
いちばん大事なことは何でしょうか?
叱り方? 助言の仕方? 注意のし方?
たしかに、それらも重要でしょう。
しかし、もっと重要なものがあります。
それは「信頼」です。
叱る相手、助言する相手、注意する相手。
彼らと信頼関係を築けていれば、
言葉が受け入れられやすく、
信頼関係を築けていなければ、
受け入れられにくくなります。
つまり、言葉以前の問題が大きい、ということです。
考えてみれば当たり前のことです。
「野菜を食べないから、あなたは不健康なんですよ」
何者かよく分からない相手から
この言葉を言われたら、
「はあ? 何言ってるの?」と
おそらく聞く耳を持たないでしょう。
なかには「大きなお世話だ!」
と怒りを覚える人もいるかもしれません。
一方、自分の師匠から同じ言葉を言われたら
「おっしゃる通りです」
と素直に反省するかもしれません。
なぜなら、師匠との間には「信頼」があるからです。
つまり、「信頼」には
「相手に聞く耳をもたせる」パワーがあるのです。
文章にも同じことが言えます。
読み手と信頼関係を築けていれば、
言葉が受け入れられやすく、
信頼関係を築けていなければ、
受け入れられにくくなる、ということ。
もしも、自分の言葉を受け入れてもらいたいなら、
伝え方うんうんと同時に(いや、それ以前に)
読み手との信頼関係を築くことに
注力したほうがいいかもしれません。
※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※
◎執筆、講演、研修、取材の依頼はお気軽に
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
お問い合わせ
★メールやLINE、メッセージアプリ等で誤解やトラブルを招かないために!
【絶賛発売中】山口拓朗著
だから、読み手に伝わらない! もう失敗しない文章コミュニケーションの技術』(実務教育出版)
★セールス文から企画書作りまで。社会人必須の“売る”文章術!
【絶賛発売中】山口拓朗著
買わせる文章が「誰でも」「思い通り」に書ける101の法則』(明日香出版社)
★中学生にも分かる! 「ダメな文章」が「伝わる文章」に変わる!
【絶賛発売中】山口拓朗著
伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則 』(明日香出版社)
★会話力・コミュニケーション力を高めたい方へ
【好評発売中】山口拓朗著
どんな人ともドギマギせずに会話がふくらむコツを集めました! 』(三笠書房)
★ベストセラーの電子書籍
【Kindle版】山口拓朗著
ダメな文章を達人の文章にする31の方法 〜なぜ、あなたの文章はわかりにくいのか?〜
★『ダメな文章を達人の文章にする31の方法』の続編
【Kindle版】山口拓朗著
文章が変わると人生が変わる!文章力アップ33の方法〜

記事はお役に立ちましたか?

以下のソーシャルボタンで共有してもらえると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket