山口拓朗公式サイト

伝わる文章の書き方/考えや感情を書くと成長する!

Pocket

316.jpg
自分の考えや感情を文章にすると、
その人自身が大きく「成長」します。
考えや感情を文字化することによって、
それまで、アタマやココロにあった
曖昧模糊とした「あれこれ」が具体化され、
いろいろな気づきを得るからです。
文章にしてみて初めて、
物事の本質が見えたり、
世の中の真相が見えたり、
自分の価値観に気づいたり、
他人の気持ちに気づいたり——。
「あ、自分はこんな感情を持っていたのか!」
「あ、自分はこんな偏見を持っていたのか!」
「あ、◯◯とは、こういうことだったのか!」
「あ、自分のやりたいことって、これだったのか!」
「あ、あの人が言いたかったのは、このことだったのか!」
「あ、今なら、当時のあの人の気持ちが分かる!」
気づくことによって、
人の視野は広がります。
思考が深まります。
物事の見え方が変化します。
価値観が更新されます。
これらは、すべて人間的な成長です。
スラっと書けそうなものよりも、
書くのに少々難儀しそうなテーマで
あえて書くのがオススメです。
たとえば、
「自分はどういう死を迎えたいか?」とか。
「自分が人から一番言われたくない言葉は?」とか。
こうした質問に対するアンサーを書ければ、
自分の人生観や価値観が見えてくるはずです。
明確なアンサーを書けなかったとしても、
がっかりすることはありません。
難しいテーマの問いに答えようと
チャレンジすること自体が、成長の一部だからです。
もちろん、最後まで書き切れば、
難儀しただけの「成長」が得られるでしょう。
考えや感情を書くことによって、
自分の奥深くに眠っていた
新たな自分に出会えるかもしれません。
※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※
◎執筆、講演、研修、取材の依頼はお気軽に
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
お問い合わせ
★メールやLINE、メッセージアプリ等で誤解やトラブルを招かないために!
【絶賛発売中】山口拓朗著
だから、読み手に伝わらない! もう失敗しない文章コミュニケーションの技術』(実務教育出版)
★セールス文から企画書作りまで。社会人必須の“売る”文章術!
【絶賛発売中】山口拓朗著
買わせる文章が「誰でも」「思い通り」に書ける101の法則』(明日香出版社)
★中学生にも分かる! 「ダメな文章」が「伝わる文章」に変わる!
【絶賛発売中】山口拓朗著
伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則 』(明日香出版社)
★会話力・コミュニケーション力を高めたい方へ
【好評発売中】山口拓朗著
どんな人ともドギマギせずに会話がふくらむコツを集めました! 』(三笠書房)
★ベストセラーの電子書籍
【Kindle版】山口拓朗著
ダメな文章を達人の文章にする31の方法 〜なぜ、あなたの文章はわかりにくいのか?〜
★『ダメな文章を達人の文章にする31の方法』の続編
【Kindle版】山口拓朗著
文章が変わると人生が変わる!文章力アップ33の方法〜

記事はお役に立ちましたか?

以下のソーシャルボタンで共有してもらえると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket