山口拓朗公式サイト

何か質問されたら、返事に「ひと言」プラスしよう

Pocket

63.jpg
相手に何か質問されたときに、
簡単な返事だけで終わらせていませんか?
その返事に「ひと言」つけ加えるだけで、
その後の会話の弾み方が違ってきます。
もしあなたが学生で、友人から
「今日はバイトの日?」と聞かれた際に、
「うん、バイト」と淡白な返事をしたら、
会話はそこでストップしてしまうかもしれません。
「今日はバイトだっけ?」
「うん、バイト」
「そっか」
「うん」
終了〜という具合に。
会話はテニスのラリーみたいなもの。
リターンするときは、
相手ができるだけ打ちやすいところに
ボールを打ち返してあげましょう。
「うん、バイト。
 17時入りだから、あとまだ1時間はゆっくりできるよ」
「うん、バイト。
 今月は金欠だから、稼がないとヤバいんだ(汗)」
「うん、バイト。
 立ち仕事だから腰が痛くてさ(笑)」
「うん、バイト。
 新しい店長がやたらと口うるさい人でさあ(怒)」
「うん、バイト。
 今夜の合コン、行きたかったなあ(涙)」
 
質問されたときに、
ただ、イエスかノーを言うだけでなく、
こうしたひと言を付け加えてあげれば、
相手も言葉を返しやすくなります。
「今月は金欠だから」
→「おいおい、一体何にそんなにお金を使ってるの?」
「やたらと口うるさい人でさあ」
→「そうなんだ。どんなふうに口うるさいの?」
「合コン、行きたかったなあ」
→「安心しろ、オレが楽しんでくるから(笑)」
淡白な返事で終わらせずに、
そこに「ひと言」をプラスする。
会話を弾ませるちょっとしたコツです。
※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※
◎仕事・ブランディングにブログを活用しよう
投稿添削特典付き(21日間)の文章スクール
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
山口拓朗ライティング塾

◎執筆、講演、取材の依頼はお気軽に
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
お問い合わせ
★中学生にも分かる! 「ダメな文章」が「伝わる文章」に変わる!
【絶賛発売中】山口拓朗著
伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則 』(明日香出版社)
★会話力・コミュニケーション力を高めたい方へ
【好評発売中】山口拓朗著
どんな人ともドギマギせずに会話がふくらむコツを集めました! 』(三笠書房)
★ベストセラーの電子書籍
【Kindle版】山口拓朗著
ダメな文章を達人の文章にする31の方法 〜なぜ、あなたの文章はわかりにくいのか?〜
★『ダメな文章を達人の文章にする31の方法』の続編
【Kindle版】山口拓朗著
文章が変わると人生が変わる!文章力アップ33の方法〜

記事はお役に立ちましたか?

以下のソーシャルボタンで共有してもらえると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket