山口拓朗公式サイト

犬(ペット)を連れていると、人から話しかけられやすい?

Pocket

95.jpg
散歩をしているときに、
犬(ペット)を連れていると
人から話しかけられる率が高まるそうです。
なるほど。きっとそうなのでしょう。
私も娘と一緒に散歩をしているときに、
犬を連れた人を見かけると、
(相手がウェルカムな雰囲気を醸し出していれば)
娘に「なでておいで〜」などと言う。
娘は喜んで犬をなで、
私は飼い主に「かわいいですね〜」
と声をかける。
もしも、この方が犬を連れていなければ、
おそらく、よほどのことがない限り、
私から話かけることはしなかったはずです。
つまり、
犬という「その人に付随する存在やモノ」が、
コミュニケーションの
入り口(きっかけ)になったのです。
逆にいえば、
自分から話かけるのが苦手な方は、
相手が話かけたくなるような「何か」を
仕込んでおけばいいのです。
さすがに犬は難しいでしょうが、
服、帽子、時計、靴、かばん、メガネ……
あたりで気を引くことは、
十分に可能でしょう。
取り出したときに目を引く
手帳、財布、携帯、名刺入れ、ボールペン……
あたりも検討の余地あり、でしょうか。
今ならiPhone5?(笑)
ここぞというときには、
ヘアスタイル、ネクタイ、お化粧などを
ガラリと変えるのもいいかもしれません。
話しかけやすいポイントがある人は、
相手からも喜ばれます。
※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※
◎仕事・ブランディングにブログを活用しよう
投稿添削特典付き(21日間)の文章スクール
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
山口拓朗ライティング塾

◎執筆、講演、取材の依頼はお気軽に
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
お問い合わせ
★中学生にも分かる! 「ダメな文章」が「伝わる文章」に変わる!
【絶賛発売中】山口拓朗著
伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則 』(明日香出版社)
★会話力・コミュニケーション力を高めたい方へ
【好評発売中】山口拓朗著
どんな人ともドギマギせずに会話がふくらむコツを集めました! 』(三笠書房)
★ベストセラーの電子書籍
【Kindle版】山口拓朗著
ダメな文章を達人の文章にする31の方法 〜なぜ、あなたの文章はわかりにくいのか?〜
★『ダメな文章を達人の文章にする31の方法』の続編
【Kindle版】山口拓朗著
文章が変わると人生が変わる!文章力アップ33の方法〜

記事はお役に立ちましたか?

以下のソーシャルボタンで共有してもらえると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket