山口拓朗公式サイト

似ているようでまったく意味の違う質問とは?

Pocket

133.jpg
似たような質問でも、
「いい質問」と「そうでない質問」
があります。
以下のふたつの質問を比べてください。
1:「佐藤さんの趣味は何ですか?」
2:「佐藤さんは、何か趣味とかあるんですか?」
1と2は似たような質問ですが、
よく意味を考えると、
違う種類の質問であることが分かります。
1は「佐藤さんには趣味がある」
という前提に立った質問です。
一方の2は
「佐藤さんに趣味があるかどうかは分からない」
という前提に立った質問です。
もし佐藤さんに趣味がない場合、
「佐藤さんの趣味は何ですか?」
と質問されると、
少し答えにくいのではないでしょうか。
まるで、趣味は「あって当然」
と決めつけているようにも聞こえるからです。
佐藤さんの性格次第では、
機嫌を損ねてしまうかもしれません。
その点、
「佐藤さんは、何か趣味とかあるんですか?」
という質問であれば、
「じつは趣味らしい趣味はないんです」
という具合に、素直に答えることができます。
わずかな言い回しの違いですが、
その意味は大きく異なります。
勝手に前提を決めて質問をするのは
あまりよろしくありません。
相手の立場に立った質問をしましょう。
※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※
◎仕事・ブランディングにブログを活用しよう
投稿添削特典付き(21日間)の文章スクール
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
山口拓朗ライティング塾

◎執筆、講演、取材の依頼はお気軽に
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
お問い合わせ
★中学生にも分かる! 「ダメな文章」が「伝わる文章」に変わる!
【絶賛発売中】山口拓朗著
伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則 』(明日香出版社)
★会話力・コミュニケーション力を高めたい方へ
【好評発売中】山口拓朗著
どんな人ともドギマギせずに会話がふくらむコツを集めました! 』(三笠書房)
★ベストセラーの電子書籍
【Kindle版】山口拓朗著
ダメな文章を達人の文章にする31の方法 〜なぜ、あなたの文章はわかりにくいのか?〜
★『ダメな文章を達人の文章にする31の方法』の続編
【Kindle版】山口拓朗著
文章が変わると人生が変わる!文章力アップ33の方法〜

記事はお役に立ちましたか?

以下のソーシャルボタンで共有してもらえると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket