山口拓朗公式サイト

映画『ウルフ・オブ・ウォール・ストリート』の主人公に学ぶ話術

Pocket

259.jpg
レオナルド・ディカプリオ主演の映画
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」。
ご覧になられた方もいるでしょう
億万長者を夢見てウォール街で成り上がるものの、
気がつけば、金欲と肉欲にまみれ…。
やがて自滅する若き株式ブローカーを
レオ様が演じています。
この映画の見どころの一つに、
主人公の話術があります。
飛び込み営業の電話でも、
1対1の交渉でも、
大勢の聴衆を前にしてのスピーチでも、
彼は、硬軟・緩急を織り交ぜて、
自分が望む状況を手にしていきます。
社内演説シーンなどは、
まさしく独裁者の「それ」です。
主人公の生き様や道徳観念には
正直、共感しづらいものがあります。
しかし、彼の話術には、
学ぶべき点が少なくありません。
■緩急
■抑揚
■起伏
■共感
■恐怖
■不安
■自信
■断言
■信頼
■愛
■ニーズ
■温冷
■アメとムチ
■ツンデレ
■建前と本音
■裏と表
■ドラマ性
■エネルギー
■間(ま)
■表情
■ジェスチャー
■イメージ
■声量
■声質
主人公の話術に含まれる要素は、
ざっとこんなところでしょうか。
話術自体に善し悪しはありません。
(善し悪しがあるとしたら、
 話術を使う目的でしょう)
もしも自分の「話し言葉」や
「書き言葉」のスキルを磨きたいなら
レオ様扮する主人公から
話術のパワーについて
学んでみるのもいいでしょう。
※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※
◎仕事・ブランディングにブログを活用しよう
投稿添削特典付き(21日間)の文章スクール
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
山口拓朗ライティング塾

◎執筆、講演、取材の依頼はお気軽に
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
お問い合わせ
★セールス文から企画書作りまで。社会人必須の“売る”文章術!
【絶賛発売中】山口拓朗著
買わせる文章が「誰でも」「思い通り」に書ける101の法則』(明日香出版社)
★中学生にも分かる! 「ダメな文章」が「伝わる文章」に変わる!
【絶賛発売中】山口拓朗著
伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則 』(明日香出版社)
★会話力・コミュニケーション力を高めたい方へ
【好評発売中】山口拓朗著
どんな人ともドギマギせずに会話がふくらむコツを集めました! 』(三笠書房)
★ベストセラーの電子書籍
【Kindle版】山口拓朗著
ダメな文章を達人の文章にする31の方法 〜なぜ、あなたの文章はわかりにくいのか?〜
★『ダメな文章を達人の文章にする31の方法』の続編
【Kindle版】山口拓朗著
文章が変わると人生が変わる!文章力アップ33の方法〜

記事はお役に立ちましたか?

以下のソーシャルボタンで共有してもらえると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket