山口拓朗公式サイト

期待は裏切られても、感謝は裏切られない?

Pocket

%E9%80%A3%E8%BC%894.jpg
相手のことを「イヤな人だ」と思うのは、
その人に「期待」を
かけすぎているからかもしれません。
「この人は、私に対して、
こう振る舞うべきだ」
という類の期待です。
相手に期待をかけすぎると、
相手が少しでも、
その期待に反する振る舞いをしたときに、
「自分は裏切られた」と
ジャッジしてしまうのです。
勝手に、相手に期待をかけ、
勝手に、期待を裏切られたと判定し、
勝手に、「イヤな人だ」と決めつける。
「期待」がダメだとしたら、
どうすればいいのでしょうか?
いちばんの特効薬は、
「期待」ではなく
「感謝」の気持ちで
相手と接することです。
この人との出会いは
「偶然」ではなく、
「必然」だと考えて、
自分に必要な何か
(経験、学び、気づき、情報など)
を与えてくれるために、
現れたのだと感謝するのです。
「期待」が「裏切られる」ことはあっても
「感謝」が「裏切られる」ことはありません。
※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※・※
◎仕事・ブランディングにブログを活用しよう
投稿添削特典付き(21日間)の文章スクール
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
山口拓朗ライティング塾

◎執筆、講演、取材の依頼はお気軽に
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
お問い合わせ
★中学生にも分かる! 「ダメな文章」が「伝わる文章」に変わる!
【絶賛発売中】山口拓朗著
伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける 87の法則 』(明日香出版社)
★会話力・コミュニケーション力を高めたい方へ
【好評発売中】山口拓朗著
どんな人ともドギマギせずに会話がふくらむコツを集めました! 』(三笠書房)
★ベストセラーの電子書籍
【Kindle版】山口拓朗著
ダメな文章を達人の文章にする31の方法 〜なぜ、あなたの文章はわかりにくいのか?〜
★『ダメな文章を達人の文章にする31の方法』の続編
【Kindle版】山口拓朗著
文章が変わると人生が変わる!文章力アップ33の方法〜

記事はお役に立ちましたか?

以下のソーシャルボタンで共有してもらえると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
Pocket